日本人の誇り

画像



ぜひ読んでもらいたい一冊としてお薦めです。

藤原正彦 お茶の水女子大の名誉教授です。

日本人としてどうあるべきか?を書いてあるよ。

いろんな過去の戦争。

戦争にいいも悪いもないけれど、その作られた嘘。

自分に置き換えてみると

日本はもっと独立した国家として世界に、主権を主張して

発言する必要があるなと。

自由経済、規制緩和でアメリカのいいなりになって

結局失ったものは多いが得たものがない。

個人を尊重し過ぎて、協調とか共栄というものが

失われてしまった。

すべてをデジタルに求め。

家族も核家族になり、学校でも個人主張が強すぎて、バラバラな状況。

これでは結婚もしなくなるし、子供も作らなくなり。

みんな一人で生きて、一人で死んでいく時代になっちゃうよ。

仲間とか、身近に友達を沢山作る世界の方が幸せだと思うんだよね。


それにしてもこれはぜひ読んでみてください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック