テーマ:池井戸潤

民王

池井戸潤 これは過去読んだことがありました。 二回目は少し流して読みました。 かなり現実にありそうな国会風景には笑ってしまう。 ありがちな入れ違うって話なんですけどね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あきらとアキラ

池井戸潤 これは長編大作。 読むのも大変だったから、書き手はもっと大変だっただろうな? 銀行のあるべき姿、経営の難しさ。 読み応えがありますよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七つの会議

やっと見れました。 本は2回読みましたので、ちょと映画では一部変わってましたが、 いいスト-リでした。 キャストが、池井戸潤ファミリ-と呼んでいいのか? 下町ロケット、陸王等。 顔なじみの方たちで、大物も登場され、豪華キャストでした。 サラリ-マンの方はぜひ見て欲しいな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀翼のイカロス

池井戸潤 半沢直樹シリ-ズですね どうみてもJALがモデルになっていると思います。 銀行の内部の戦い。 このシリ-ズはまだまだ続いてくれるかな? 楽しい作品は一気に読んでしまうし、通勤時間短く感じます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仇敵

池井戸潤 銀行ものですね。 あいかわらず面白いです。 実際現実にありそうな話なんで、なるほどって感じ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不祥事

池井戸潤 花咲舞ですね。 面白い作品です。 TVで見ていたので、映像も浮かんできます。 広島~名古屋間 新幹線移動があっという間に!! いい作品は時間を忘れさせてくれます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀行仕置人

池井戸潤 銀行関係の話は面白いです。 どんどんいい作品を書いて欲しいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花咲舞が黙ってない

銀行を舞台に描かれてます。 池井戸潤 なかなか面白いですよ。 電車の通勤時間があっという間に、目的地に着いてしまいます。 おすすめの一冊。 半沢も登場するよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民王

池井戸潤 父親やと子供で中身が入れ替わるっていう話。 よくある話だけどね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七つの会議

池井戸潤 久しぶりに面白い本に出合えました。 これはおすすめです ぜひ一度読んでください。 一つの企業(会社)をいろんな視点、人物、出来事から描いて 総合的に一つにまとまっていて こんな本をかける人はさすがにすごいですね。 よくないことは、面白すぎて一気に読んでしまうことですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄の骨

池井戸潤  これはまた燃えますね。 今度はゼネコンの闇世界。 恋愛あり、銀行あり、裏社会と政治。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more