バックをザックに持ち替えて

唯川恵の本です。 これは、本人の事実というか、山に登り始めた経緯とか 書いてある。 恋愛小説を書かなくなってきたようなコメントがあり。 少し残念。

続きを読む

深入山登頂

4月1日の リベンジです。 本日再度チャレンジしました。 無事に登頂成功です。 長い道のりでした。 予想に反して、急でした。 絶壁のような場所もあり。 周りの山々が横並びに見えてきたよ。 おおよそ50分くらいで登頂。 360℃パノラマだよ。 しかも達成感もありあり。 天気がいい時は、大山とかもみえるのかな? 下山は、ゆっくりのコースだったので3kmくらいかな? 無事に下山も出来たし、満足感もあって、いい山登りでしたよ。

続きを読む

深入山

4月1日 もう春? 先週雨の為、山登りを断念。 そんなわけで、今週に流れました。 高速を通って戸河内ICでおりて、目的地へ 雨がふりだしてきて、何だか? あられっぽくなってきました。 寒かったけど、歩けば暖かくなるかな?って登山開始。 大人3人、子供4人 がんばって登山を開始したけどね。 ちょっと予想外の展開です。 この4月1日だというのに、我々の前になんと この障害。 すごいでしょこれ。 20分ちょいは登ったんですけど。 この雪の壁で、危険を感じ断念。 冬の山は改めて、なめたらあかんぜよ。 超すごいよ。 これ以上は無理。 リベンジはもう少し、そうね。5月くらいにいこうかな?

続きを読む

武田山登山

夏登山決行!! 安芸の守護(しゅご)であった武田氏の本拠銀山城(かなやまじょう)の築かれていた山を 武田山と言うらしい。武田信玄と関係はないのかな? 便利なマップがあったので下調べしました。 登山の入り口までもかなり歩きます。 今回は散策コースを選びました。 虫がまとわりついてきましたが、なんとか前進して 一休み。 ちょっと休憩でこの景色。 馬返し。ここから先は馬も進めないという急な山道 祇園のイオンも見えました。 少しもやがかかってました。 御門跡 その後もがんばって登りました。 千畳敷 そんなに広くはかんじませんでしたが、山の中に平地があったので それなりかな? やっと頂上につきました。 天気がいいと宮島もみれるのかな? 頂上からの景色だよ。 頂上なのにかなり広いよ。 石とかあって、敷物なくてもご飯食べれました。 こんな大きな石がどうして、頂上にあるんだろう! 頂上を示すものが抜けてたよ。 ぱらぱら雨が降ってきましたが、木々の傘で特に濡れることもなく無事下山しました。 健康的ですが、足ががくがくです。

続きを読む

高尾山 登頂

毎度のことですが 突然 高尾山へ 昨日行ってきました。 朝5時30分起き 6時20分目標で出発 高尾山口に、8時17分着 ミシュラン効果で、人が沢山いると聞いていたから 朝から高尾山にチャレンジしました。 おにぎりを準備したんだけど、子供二人で6個も食べて 私は現地の駅でおにぎりを買うはめになった。 さっそく登るぞ、と まずはリフト券を購入。 子供たちからのリクエストに答えて。 約12分の旅 途中のリフトに愛着を感じました。 昭和46年にできたみたい。 おれと一緒じゃん。 まだまだ元気・ 歴史を感じるな。 展望台ですでにこの景色 登りは王道の表参道コース これはたぶんお決まりの、タコ杉。 よくみるとやはりすごい。 ここで事件発生。 突然デジカメの液晶が、紫色になり、写真が変になりました。 あーーもう買い替え時かと でも 今思えば。 きっと天狗さんの悪さかな? その後は調子復帰、まともに取れてる。 ちょうど天狗さんの前で、写真を撮っていたんだよ。 これがその証拠・ どれも立派だ。 ゆるやかな坂道を選択し、楽々と山頂へ 無事登頂!!! これがその眺め 残念ながら、富士山は見えませんでした。 少し天候がよくなくて…

続きを読む

登山

人はなぜ? 山に登るのでしょう? 大先輩からきれいな写真を頂きました。 これは高山植物。 見たことない花ばかりでした。 山にはそこにしかないものが沢山あるようです。 これは生で見るとすごいんでしょうね。 こんなところに登られるなんて??? 信じられません。 たしか南アルプスだったかな? 忘れてしまった。 やっぱり自然には勝てませんね? 何とも言えません。 とりあえず、高尾山にはチャレンジにてみよう。

続きを読む