愛と殺意の伊豆踊り子ライン

画像


また京太郎先生。

これも何とも言えないストーリー

最後は拳銃で発砲もありです。

伊豆って響きがよくて

旅行に行きたい場所です。

殺人事件には会いたくないけどね。

私の読書生活には、西村先生なくしては語れません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック