神様の休日

画像


いつも図書館で本を借りてます。

神様の休日 

~僕らはまためぐり逢う~

岡本貴也


なんとなく手にとって今回、読んでみました。

最初はなんだか、若い人の流行の話かなって思ったけど、

予想に反して中盤から、展開が変わってきました。

結婚して子供ができて、まじめに漁師として働くようになる主人公。

彰紀

遠洋漁業に出ている間に、二人目(次男)の出産。

漁から急いで、港へ戻るも、すぐに帰れる距離ではなくて。

予定日が1週間早くなったときに、大きな波が漁船にぶつかる。

そのとき、陸では、とんでもない事態になって、、、

ここからは、3.11の現実にあった悲しい事実が、、

地震からもう4年過ぎ、もうずっと前って感じだけど、現地では今も

そんなに復興は進んでいない。

離れた場所にいると情報が入ってこなくて、現実を見失ってしまう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック